追っかけ記録(靴編)

靴教室|KSさん追っかけ記録②~2足目なので、ピッチは12で攻めてみますっ!の巻

片足分出し縫い完了

2ヶ月ぶりにご登場のKさん・・・。
お友達の靴を型紙作りからスタートし、前回吊り込み作業まで終了しておりました。
※因みに追っかけ記録①はコチラ➭
いよいよ掬い縫いの作業に突入です。尚、掬い縫いで使う糸は、9本撚りの麻糸を上の写真のように“先細り”するように加工し、チャン(松脂+油)及びロウを擦り込んたものを使っています。
力を入れて、しっかりと縫い上げて・・・、

タグ: , , , ,

靴教室|SKさん追っかけ記録②~出し針折っちゃいました。の巻

ホールカット 吊り込み作業

Sさん、ハンドソーンのホールカット、その弐です。※その壱はこちらです。➭
前回仮履きを終え、いよいよ本番へ・・・。今回は”革染め”も行うので、アッパーには1.5㎜厚のヌメ革を使います。
サクッと、裁断&縫製作業を終え、早速吊り込み作業へ・・・。予想通り、なかなか甲のシワ(弛み)が消えてくれません・・・。しかし、まあそこは想定内・・・。
仮履きで練習してきた経験を活かし、何度も吊り込み作業を繰り返し・・・、

タグ: , ,

靴教室|OYさん追っかけ記録②~2アイレットはこんな結び方もできます。の巻

Oさん追っかけ記録のその弐です。 ※その壱の様子はコチラ 踵の吊り込みが終わり、続いて先芯を入れた、トウ部の吊り込みを始めます。 その後、“ミッドソール”を貼り付け、底面側に仮止めしていた“吊り込みシロ”を外側へ捲り上げながら貼り合わせていきます。 プロの職人さんであれば、目星をつけて一気に

タグ: , , ,

靴教室|SKさん追っかけ記録①~ホールカットに挑戦の巻

ホールカット 仮つり込み

7足目のSさん・・・。前作で初めてハンドソーンウエルト製法に挑戦し、今回も底付けは同じくハンドソーンとなりましたが、アッパーデザインについては“ホールカット”に挑むことになりました。

ホールカットってシンプルなデザインですので、特に初めて靴を作る方の中には、
“一番シンプルで簡単そうだから・・・。”
と選択する方が多いのですが、“吊り込み”の事を考えると、実は一番難易度の高い靴ともいえます。
ということで、Sさん、満を持してのトライですっ!
まずは仮履き(フィッティング)を作成します。

タグ: ,

靴教室|KSさん追っかけ記録①~ハンド2足目は友人の靴で。の巻

ハンドソーン 先芯成形

4足目のKさん。
ハンドソーンの靴としては2足目となります。今回は初めてお友達の靴を作ることに・・・。

ご自身が作った靴を見たという友人から
“是非自分にも作って”と依頼されたとのこと・・・。
前作同様、自身で手染めを行うためアッパーにはヌメ革を使用しています。
汚さないよう手袋をしながら、慎重にアッパーを仕上げていきます。

タグ: , , ,

靴教室|OYさん追っかけ記録①~アウトステッチで2アイレットの内羽根作り

2アイレット内羽根 ベロの縫い止め

久々ご登場のOさん・・。これで6足目です。前作で手縫いマッケイに挑戦しましたが、その前に作成したステッチダウンの方がお好みらしく、今作も2度目のステッチダウン製法で進めるようです。デザインは、当工房のセミオーダーでサンプルとして置いてある“2アイレット内羽根”・・・。使用する革もサンプルと同じ

タグ: , ,

KNさん追っかけ記録②~半年でなかなかのクオリティに仕上がりました。の巻

初めての靴作り 吊り込み作業

さて、前回アッパーの縫製まで完了したKさん。前回の記事はこちら⇒
いよいよ吊り込み作業へと突入です。やや堅めの革で、最初は少し苦労しておりましたが、1~2時間程でコツを掴んだのか、
仮吊り込みですが、甲部の皺が綺麗に無くなり、しっかり木型に吸い付いてます。
初心者にしては少し難しい革だと思っておりましたが、なかなか筋が良いっ!踵芯のつり込みまで終え、今度は先芯を入れての本つり込み・・・。

タグ: ,

靴教室|KNさん追っかけ記録①~初めてなのにミシン上手!の巻

Kさん初めてのミシン縫製 完成

前々から靴作りに興味はあったものの、なかなか踏み出せずにいたというKさん・・・。

しかし、昨年の誕生日に友人から、当教室への入会・及び初月の月謝分のクーポンをプレゼントされて、通っていただくこととなりました。
デザインはオーソドックスな内羽根靴。
まずは仮履き靴を作成し・・・、特に問題無いようなので、早速本番へ突入です。
本番では、少し光沢のある濃茶の革をチョイス・・。

タグ: , ,

靴教室|Nさん追っかけ記録②ウエスタンブーツ編~翌年の冬も間に合わず、の巻

靴教室 手作りウエスタンブーツ

昨年の今頃・・・。
暖かくなり始め、ブーツの季節がいよいよ終わるというタイミングでご登場いただいたNさん・・・。
※その時のブログ⇒
昨シーズンには間に合わせようと、のんびり進めておりましたが、途中諸々ありまして、結局また暖かい季節を迎えることとなってしまいました。
今回でブーツは3足目ですが、毎回暖かい時期に完成させるのが恒例になりつつあります。
ウエスタンブーツ特有のミシンステッチで、少しクタビレテしまったのか、なかなかモチベーションが上がらずにおりましたが・・・、

タグ: , ,

靴教室|SKさん追っかけ記録②~ついに完成!一ヶ月は眺めて過ごします・・の巻

靴教室 手染めのフルブローグ

Sさん追っかけ記録その弐です。※その壱はこちら⇒
早速出し縫いに取り掛かります。前述のKさん同様、Sさんもご自身で購入した“マイ木型”の為、結構自宅に持ち帰っての作業が多めです。ということで、出し縫い作業も“サクッ”と終了・・。
ヌメを汚さないよう、夏場でも手袋しながら作業してきたおかげで、比較的綺麗に仕上がりましたね。
と、いきなり染まってます・・・。やっぱりお家で仕上げてきましたので、染めの様子は写せませんでした・・。残念っ!!

タグ: , , , ,

靴教室|KYさん追っかけ記録②~出し縫いはフィリピンでやってきますっ!!の巻

3足目のKYさん。
※KYさんの、これまでの流れ・・。⇒
前ブログでは2足目となっていましたが、サンダルも作っていましたので正確には3足目ですね・・・。
さて、掬い縫い迄完了しておりましたので、踵部分の“鉢巻”と呼ばれるパーツを成型し、その後“中もの”と呼ばれるコルクやシャンクを入れ、本底を貼り・・・、
ヒドゥンチャネルの為、アウトソールに切り込みを入れてます。

タグ: , ,

靴教室|SKさん追っかけ記録①~ハンドソーン&手染めに初挑戦!の巻

Sさん 内羽根 仮つり込み完了

歴2年目、4足目のSさん・・・。満を持して、いよいよハンドソーンウエルト製法に挑戦です。まずは5㎜のショルダーを切り出し、中底の加工です。因みに、今回の為に“マイ木型”を発注いたしました。
型紙作りは、前に作った外羽根やローファーの時に経験がある為、今回は“内羽根”パターンということで、自ら行っております。更に、今回は“手染め”にも挑戦してみたいっ!ということで、ヌメ革を使ってアッパーを仕上げてます。
相変わらずチャレンジ精神旺盛ですな・・・。

タグ: , , , , , ,

靴教室|KYさん追っかけ記録①~2足目はハンドソーンでっ!の巻

Kさんハンドソーンアッパー仮つり込み

2足目のKさん・・・。最初の靴は、セメンテッド製法のチャッカブーツを仕上げ、今回ついにハンドソーンウエルテッド製法にチャレンジです。木型も専用のマイ木型を購入・・・、気合が入ってます。

ということで、まずは仮履き作成・・・。

生徒さんにお配りしている、“仮吊り込み・本吊り込み”の説明書を読み込

タグ: , ,