靴専科・型紙作り

靴教室|ダブルモンクはストラップの微調整が大切です。

昨日の休憩時間、工房から50m程のコンビニへコーヒーを買いに行ったら、いきなりのゲリラ豪雨でズブ濡れに・・・。   この間なんかは、自宅から買い物に行こうと2~3分自転車漕いでたら急に降り出してきたので、慌てて

タグ: ,

靴学校|Mくん、ゼロから1足完成させる。

歴2年目のMくん・・・。     これまで教室で2足の靴を完成させてきましたが、   “ゼロから自分で一足作れるようになりたいっ!!”   とのことで、3足目からは木型補正~型紙作

タグ:

靴学校|靴の型紙作りから挑戦

この2年でこれまで計5足の靴を作ってきたNさん・・。     ついに、 “型紙から自分で一足作ってみたいっ!” ということで、初めて型紙からの製作と相成りました。     最初は、

タグ:

靴学校|靴の型紙作りから始めたいっ!!

靴を作る上で、一番最初に行うのが“木型補正”です。   その後、その木型に併せたゲージを作成し、そのゲージにデザインを描き、更には“展開”といわれる作業を経て、いわゆる“型紙”が出来上がります。  

タグ: , ,

靴学校|サイドゴアだけどクリッピング・・・、する?しない?

サイドゴアのブーツを作成中のKくん・・・。 型紙を基に甲部分の革を裁断しております。 ブーツでよくあるのが、“クリッピング”という技法。 甲部から足首に掛けての曲線を一枚革で作成する場合、縫製前に癖付けをすることをクリッ

タグ: , ,

靴学校|Kくん型紙作り⑥(サンダル編)

カリキュラム、サンダル作りへと入ったKくん・・・。 今回選んだデザインは、木型を使わないパターンのサンダルなので、型紙もあってないようなもの・・。 本来サンダルの場合、これまで通り“木型”を基に作成した“マスターゲージ”

タグ: ,