KSさん追っかけ記録③~今回はアルコール染料で染めてみましたっ!の巻

Kさん追っかけ記録、最終回です。
 
※前の追っかけ記録②はコチラ➭
※更にその前の①はコチラ➭
 

 
出し縫いを終え、踏まず部分をソールリキッドで染め・・・、
 

 
ヒールの積み上げ作業中・・・。
 
5㎜厚ほどの革のヒールを一枚ずつ積み上げ、ヒール底面に残るアールを少しずつ水平になるように削り取っていきます。
 

 
最後に“化粧ヒール”を取り付け、
 

 
まずはザックリとグラインダーで“ツラ”を整えていきます。
 

 
その後は、ガラス➭サンドペーパー➭鏝を使い、コバ・ヒール周りを綺麗に整えていきます。
 
 
そして、いよいよ最後の仕上げ“染め”の工程へと突入です。
 

 
Kさん、今回は“水溶性”ではなく“アルコール染料”を使っていくようです。
一般的には水溶性よりも鮮明で色を混ぜても濁りにくい、という特徴があるといわれておりますが・・・、
 
因みに前作では水溶性を使って染めてみたので、今回はアルコール性の方を使い、その違いを確かめてみたいようですね。
 

 
原液を専用液で薄め、何回かに分けての“重ね塗り”・・・、
 
※因みに“染め”の様子はからコチラのインスタ動画からで覧になれます。

 
理想の色が出るまで、何度も繰り返し色を入れていきます。
 

 
最後に、クリームやポリッシュを入れ・・、
 

 
完成~!
 

 

 

 
なかなかいい感じに仕上がったのではないでしょうか?
 
因みに、水溶性の染料で染めたという前作(自分用)の靴がこちら・・・。
 

 
 
 
いかがでしょうか?私には違いが今ひとつ分かりませんが・・・。
 
因みにKさん、次作は奥様のブーツを、三度“染め”にて挑戦予定っ!!乞うご期待です。