月別: 2019年1月

レース革でかがり縫いの革小物たち

靴やカバンを作った後、ちょっとした革小物を作りたい、という生徒さんが結構います。 トートやハンドバッグ等、ちゃんとした鞄だと完成までに3~6か月程掛かりますし、靴に至っては半年~1年近くも掛かるものもあります。その間、モ

Kさん、anelloのリュックを革で作る。

昨年、大ヒットした“anello”のリュックサック。 口金が入ったファスナー付きの入れ口が“ガバッ”と開くことにより、荷物の出し入れがし易いようで、いわゆる業界でいうところのF1~2層を中心に、相当売れたらしいです。 革

22作目、2WAYショルダーが完成~!

革小物も含めると、今作で22作目になるAさん・・・。 お気に入りの、自前のシボありピンクベージュの革を使って2WAY仕様のショルダーバッグを作成中です。 前後の胴に、ベルトを水平に縫い付け、ハンドバッグとしても使えるよう

KYさん追っかけ記録①~2足目はハンドソーンでっ!の巻

2足目のKさん・・・。 最初の靴は、セメンテッド製法のチャッカブーツを仕上げ、今回ついにハンドソーンウエルテッド製法にチャレンジです。 木型も専用のマイ木型を購入・・・、気合が入ってます。 ということで、まずは仮履き作成

かばん作りの基本②~腕ミシン“TE-5&TE-6”【上糸編】

第2回目の“鞄づくりの基本”は革用ミシンを取り上げたいと思います。 ※第1回目“革の裁断編”はブログ右側カテゴリーの『鞄づくりの基本』からご参照ください。 当教室へ通い始められる方の8~9割の方が、 “ミシンは小学校の家

靴づくりの基本②~ポストミシン【上糸編】

第2回目の“靴づくりの基本”は革用ミシンを取り上げたいと思います。 ※第1回目“革の裁断編”はブログ右側カテゴリーの『靴づくりの基本』をご参照ください。 当教室へ通い始められる方の8~9割の方が、 “ミシンは小学校の家庭