追っかけ記録(靴編)

オンライン靴教室|Tさん、仮履き完成し、いよいよ中底加工へ。

Tさんオンライン中底加工6

オンライン教室のTさん・・。※前回のブログはコチラ➭
型紙作りから始めた為少し遅くなりましたが、ようやく“仮履き靴”が完成いたしました。いわゆる“木型抜き”をお持ちの場合はご自身で木型を抜き、足入れ・チェックを行いますが、Tさんはまだお持ちでないので、一旦こちらに送っていただき、木型を抜いたうえで、次の行程の資材と一緒に返送しております。

タグ: , , , ,

オーダー:レディースオーダーブーツ製作~その壱

オーダーメイドブーツ中底加工5

レディースのオーダーブーツ製作工程となります。今回は、茶系の革・スゥエードを使った“内羽根”仕様のデザインとなります。まずは仮履きを作成・・・。小柄な方で足のサイズは22.5㎝、ただし“外反母趾”がかなりキツい状況で木型にはかなりBPに肉付けをして作成しております。
でもって、実際暫く履いていただいたところ(今回はひと月以上試し履き)、概ね順調だとのことですが、やはりBPラインの締め付けがやや強いとのことなので、更に木型を修正・・・。

タグ: , , , , , ,

靴教室|Jさん追っかけ記録①~1足目からハンドソーンに挑戦っ!

Jさん ハンドソーン・アッパー吊り込み5

埼玉で靴の修理のお仕事をされているという女性のJさん。
1足目からハンドソーンウエルト製法でチャレンジしてみたいとのこと・・。靴作り初心者の方にはあまりお勧めはしておりませんが、やはりお仕事で日々向き合っているだけあって、仮履き作りの行程を見ているとかなり手際も良さそう・・・。ということで、早速中底加工です。
5㎜のベンズを切り出し、木型に癖付けし・・・、掬い縫いの“溝堀り”作業から、“下穴”空けまで・・・。

タグ: , , , ,

オンライン靴教室|Tさん、外羽根の型紙作りに挑戦!

Tさんオンライン靴教室6

この夏から【オンライン靴教室】にご参加のTさん・・・。以前、神奈川の靴教室で1~2足作成したことがある様なのですが、是非型紙作りから挑戦してみたい、ということで目下奮闘中です。
こちらがZoomのスクリーンショットになります。※オンライン教室のブログはほとんどスクショになりますのでお含みおき下さい。
動画にて採寸方法を習得していただき、ご自身で採寸した数値を基にこちらで補正した木型をお送りし、まずは、ベースとなる[木型のマスターゲージ]の作成です。

タグ: , , , ,

ハンドソーン・ローファー製作工程~つり込み編

ローファー製作工程⑤

久々の投稿です・・・。今回はハンドソーンウエルト製法での【ローファー】製作工程です。中底加工を仕上げ、かかと芯と先芯の癖付け行程中・・・。切り出して、薄く漉いた革を先に木型に癖付けしておくと、つり込み作業も短時間で進められます。因みにアッパーはこんな感じで・・・。
茶系のクレイジーカーフ【Crazy calf】を使い、モカとトウにはスキンステッチを、またかかと部分にもトライアングルモカを施してみました。

タグ: , , , ,

靴教室|Kさん追っかけ記録②~染めを楽しみたいけれど、黒がいいといわれて・・の巻。

kさんハンドソーンブーツ 完成4

コロナでなかなか通えなかった為、やや長引いておりますKさんのブーツ・・・。

前回は先芯の成形迄終わり・・・、※前回のブログはコチラ➭

トウのつり込み作業を行っております。掬い縫い迄ソツなくこなし・・・、ヒドゥンチャネルの上、出し縫い作業・・・。
更には、ヒールの積み上げ作業等、順調に進んでまいりました。
でもって、いよいよ楽しみにしていた“革染め”作業へ・・・。

タグ: , , , , , ,

靴教室|ハンドソーンに初挑戦のKさん、中古木型で復習もしてますョ・・その参。

Kさん ハンドソーン完成2

久々ご登場のKさん・・・。お家での作業でミシンが無いので、画鋲で穴を空けて手縫いをしていたあのKさんです。
※前回のブログはコチラ➭
結局、見えにくいベロの部分だけを手縫いし、残りは工房のミシンで仕上げました。ということで、早速つり込み作業です。
兎に角新たなことにやたら挑戦したがるKさん・・・。かかと部分は“ノーシーム”で仕上げたため、つり込みかなり苦戦中・・・。

タグ: , , , , , , ,

靴教室|Sさん追っかけ記録③~出し縫いから手染め(ぼかし染め)へ

Sさん スリッポン手染め6

引っ越し等でバタバタだったので、もう2ヶ月程前に完成しているのですが、Sさん追っかけ記録の続きです。
➭前回の②はこちら➭
出し縫いについては、“ダブルウエルト”でピッチは『8』。回数を重ね、だいぶキレイに仕上がってますね・・・。
慣れないと、ステッチにガタつきが出てしまいますが、ちゃんと揃ってます。
前回、薄くまくり上げた“ヒドゥンチャネル”を戻し・・・、
ヒールを積み上げ・・・、木やすり➭ガラス片➭サンドペーパーを使い、キレイに表面を整えていきます。

タグ: , , , , , , ,

靴教室|Sさん追っかけ記録②~ヒドゥンチャネルに初挑戦っ・・・!

Sさん スリッポン ヒドゥンチャネル2

Sさん追っかけ記録その②です。
※①はこちらから➭
今作で11足目なので、もう吊り込みはいいでしょう・・・。省略です。
ということで、“掬い縫い”の糸作り・・・、チャンを擦りこんで糸に強度を持たせます。
こんな感じで片方を固定し、チャンとロウを擦りこみます。
※因みに別の方ですが、糸作りの動画はインスタからご覧ただけます。➭
松脂と油を混ぜたこの“チャン”を糸に染み込

タグ: , , , , ,

靴教室|ハンドソーンに初挑戦のKさん、お家にミシンが無かったので・・・その弐

Kさんハンド ミシン縫製3

ハンドソーンに初めて挑戦中のKさん。前回は、中底の加工と芯材のスカイビング(革漉き)作業の途中でしたのでその続きの作業・・・。“包丁研ぎ”もだいぶ様になってきたようで、前回よりはかなりスピードアップ出来ているようですね・・・。漉きあがった“かかと芯”と“先芯”を、木型に固定し・・・、数日置いてしっかりと乾燥させておきます。ということで、こちらは後日、本つり込み時まで保管

タグ: , , ,

靴教室|Sさん追っかけ記録①~ヌメ革でスリッポンに挑戦!!

Sさん スリッポン アッパー縫製 パイピング3

これで11足目に突入のSさん・・。ハンドソーンウエルト製法では4~5足目くらいでしょうか・・・?まずは中底加工です。 水で濡らした革を木型に癖付けし、底面に合わせ切り回していきます。更に、掬い縫い用に作った“土手”に掬い針で下穴を空けていく様子・・・。この辺りは流石4~5足目・・・、手馴れた手付きでサクサク穴を空けてます。 多分初めての時から比べると、多分半分くらいの

タグ: , , , , , , ,

靴教室|ハンドソーンに初挑戦のKさん、石鹸が無かったので・・・その壱。

ハンドソーン 中底作成3

今回、ハンドソーンウエルト製法に初挑戦のKさん・・・。
“型紙作りから自身でやってみたいっ!!”
ということで、デザイン画➭ゲージ作成➭型紙作りから始めております。
教室だけでなく、ご自宅でも作業ができるように・・、ということで“My 木型”も購入し、気合十分ですっ!!
木型から写し取った“ゲージ”をベースにデザインを描き、型紙の基となる[展開作業]をしているところ・・・。

タグ: , , ,

靴教室|TNさん追っかけ記録②~乗馬ブーツ・アッパーはボックスカーフで!!

handmade jocky boots upper cripping 4

2足目の乗馬ブーツを作成中のTさん・・・。
前作は初足ということで、いわゆる“圧着式(セメンテッド製法)”にて作成しましたが、今回はハンドソーンウエルト製法にて進行中です。
また①に詳しく記載がありますが、中古の木型(脚の部分)にしっかり癖付けをした、本格的なジョッキブーツの製法にこだわって進めております。
ということで、アッパーの革も本格仕様ということで高級レザー“ボックスカーフ”を選択・・・。

タグ: , , , ,

靴教室|Kさん追っかけ記録①~ハンドソーンで奥様のサイドゴアブーツを作るの巻

ハンドソーンブーツ 先芯つり込み エッジ

歴10年程のKさん・・・。ハンドソーンウエルトの靴は、これで3足目位かな・・・?今回は、奥様の為の“サイドゴアブーツ”。専用木型を使い、型紙作りから挑戦してます。ということで、まずは中底加工から・・・。この様に厚い革に“土手”を作り、中底・アッパー・ウエルトを縫う為の下処理をしておきます。

タグ: , ,

靴教室|Hさん、履き口にクッションを入れてみた。

ms hy handmade balmoral shoes upper making 3

歴1年、現在2足目のHさん・・・。
前作は外羽根でしたが、今回は内羽根[バルモラル: balmoral]タイプに挑戦です。
1足目とは木型も変えたので、改めて仮履きを作成・・・。
足入れし履き心地を確認したところ、問題なさそうなので、早速本番へと入ります。
前作同様、履き口周りは“ヘリ返し”(折り込み)という装飾技法で進めます。
今回使用する革は、“アリゾナ”という高級タンニンレザーで色は“ターコイズ”カラーを選択・・、ちょっと奮発してみました。

タグ: , ,

靴教室|Oさん追っかけ記録②~イントレチャート、あくまでさり気無く・・・。

intrecciato shoes complete イントレチャートシューズ 完成 2

先日ご紹介したOさん、追っかけ記録の第二段・・・。
ミッドソールとして5㎜厚の床側を圧着し、アウトステッチの準備を進めるOさん・・・。
ピッチは5㎜間隔で進める模様・・・。
まあカジュアルな雰囲気ということですので、これくらいが無難かと・・・。
ピッチが細かくなれば、その分手数も増えて時間も掛かりますしね・・・。
黒い革に黒い糸、ということで、あんまり目立た無くしたいのかな・・・。

タグ: , , ,

【オンライン靴教室】ようやく募集開始いたします。

編集作業で色々と悪戦苦闘しておりましたが、ようやく『オンライン靴教室(内羽根ver.)』の準備が整いました。
“靴作りに興味はあるけれど、近くに教室が無いので・・・。”
とか・・、
“以前、靴教室に通っていたけれど、引っ越し等の諸事情で辞めてしまったが、自宅で改めて[靴作り]を趣味として続けてみたい・・・。”
等のお声を度々頂戴しておりました。
昨年『オンラインかばん教室』を発表後、動画製作等の準備を進めてきましたが、思いのほか編集作業に時間がかかり、また動画編集ソフトの切り替え等あったりと予定よりもかなり遅れてしまいました。
ということで、どなたでもご覧いただける『オンライン靴教室概要説明動画』をこちらのblogでもご紹介させていただきますので、上記の理由などで興味がある方は是非チェックしてみて下さい。

タグ: , , ,

靴教室|Oさん追っかけ記録①~外羽根靴を編み込んで(イントレチャートして)みた。

intrecciato shoes pattern イントレチャート シューズ 型紙

かれこれもう6~7足目位でしょうか・・・・、Oさんの新しい靴です。
なにやら今回は、“革の編み込み”をワンポイントにしたデザインにするようです。
いわゆる『イントレチャート(intrecciato)』ってやつですね・・。イタリア語のintrecciare(編む)からきた、主にバッグや靴などで使われている言葉です。
型紙はこんな感じで仕上げてみました。
イントレチャートは、革小物等で私もよく型紙作りをしておりますが、その場合は本体革に彫刻刀等で切込みを入れ、その切れ込みに細く切ったテープ状の革を上下に編み込みます。

タグ: , , ,

靴教室|TNさん追っかけ記録①~乗馬ブーツ2足目はハンドソーンで挑戦!!

ジョッキーブーツ仮履き1

昨年、初めての靴作りで『乗馬用ブーツ』(ジョッキーブーツ)を作成したTさん・・・。
乗馬がご趣味ですから、当然2足目も、乗馬ブーツで・・・。
しかも、次は、
“是非、ハンドソーンウエルト製法でっ!!”
と、強いご要望でしたので、早速中底加工から進めてます。
しかも、中古で乗馬ブーツ&専用木型を購入されてきました。
因みに、左の黒いブーツ本体は特にいらなかったらしいのですが、木型とのセット販売だったので、やむを得ず購入したとのこと・・。
・・・・、気合入りまくってますっ!

タグ: , , ,

靴教室|SKさん追っかけ記録②~うっかりしていたら菅さん辞めちゃいました・・の巻

Sさん 靴教室 ウエルト処理

確か、昨年の暮れ頃に“追っかけ記録①”でご紹介していた、ベテランSさんのハンドソーン仕立てのブーツ・・・。 実は、半年程前に既に完成していたのですが、うっかりアップするのを失念しておりました・・・、スミマセン・・。 Sさん、今作で9足目となり、追っかけ記録①ではミシンステッチやだし縫い等、

タグ: , ,