オーダーメイド

当工房では、その人の生活スタイルに合わせ2つのラインをご用意しております。

カジュアルライン

リラックスしたプライベートシーンに合わせた、カジュアルなデザインの手作り靴・手作り鞄。

靴は、柔らかな履き心地が特徴の“ステッチダウン製法”を取り入れ、ソールやヒールの修理を繰り返しながら、末永く履ける製法です。
使用する木型は、当工房既存の木型にロウで肉付けを施すことにより、採寸した数値に合わせて作成いたします。(木型補正費は靴代金に含まれます。)

トウの形やヒールの高さ等、メンズ・レディースそれぞれ2~3種類の木型からお選びいただけます。

靴・鞄・革小物で使用する革は、その製品にあったものをそれぞれ厳選し、色違いで選択できるようにいたしました。
また国産のヌメ革(無色のタンニン鞣し革)に“スフマート”といわれる手染めを施すことも可能です。こちらは他に2つとない仕上がりが特徴となります。

フォーマルライン

冠婚葬祭やビジネスシーンに合わせた、フォーマルスタイルの手作り靴・手作り鞄。

こちらの靴はしっかりとした作りの“ハンドソーンウエルト製法”を採用。外羽根と内羽根のバリエーションですが、一生ものとして一足は持っていたい靴。

使用する革は複数の有名タンナーのものを厳選し、またフォーマルライン専用の木型は当工房オリジナルのもので飽きの来ないラインを心掛けました。

使用する木型は当工房オリジナルデザインの木型を、その方の足に合わせた専用木型として革で補正し、作成します。(トウの形・ヒール高の選択は不可となります。)
作成した木型は工房にて保存します。2足目以降は、木型代及び補正代はかかりませんので、靴本体の代金のみとなります。

また、鞄や革小物等もフォーマルな雰囲気のものをご用意しております。