KSさん追っかけ記録②~2足目なので、ピッチは12で攻めてみますっ!の巻

2ヶ月ぶりにご登場のKさん・・・。
お友達の靴を型紙作りからスタートし、前回吊り込み作業まで終了しておりました。
 
※因みに追っかけ記録①はコチラ➭


 
いよいよ掬い縫いの作業に突入です。


 
尚、掬い縫いで使う糸は、9本撚りの麻糸を上の写真のように“先細り”するように加工し、チャン(松脂+油)及びロウを擦り込んたものを使っています。


 
力を入れて、しっかりと縫い上げて・・・、


 
その後、掬い縫い用に掘った土手を基に戻してステッチを隠し、余分なアッパーを切ってからシャンク(鉄板)を糊で固定します。

更には、その底面をトレースしたものを使ってコルク板を切り出し、段差ができないよう隙間を埋めていきます。


 
本底を貼り付け、大分靴らしくなってきましたね。


 
余分な底材を削り廻してコバを整え・・・、


 
ウィールという道具を使って、コバに出し縫いの為の当たりを付けていきます。


 
こんな感じ・・・。今回はピッチ12とやや細かめのステッチで出し縫いを掛けるみたいですね・・・。
 

 
片足完了。連日、黙々と縫い続け・・・、

 
いい感じに縫い上がりました。


 
次回、ヒールの積み上げと、いよいよアッパーの“染め”へと突入です。