admin-sakaiworks

中敷きで足の回内を補正する。

前回の続きです。     ソール、ヒールを付けグラインダーで削り廻して、無事完成と相成りました。   因みにこちら、前ブログでもお載せした仮履きの時の写真で、気になる所見があると言っていたも

初めての一足はタニクリのローファーで

初めての1足に挑戦中のYさん。(手前の女性です。)     作ってみたい靴として、今はなき“タニノクリスチー”(イタリア)のメンズローファーの写真をご持参・・・。 メンズ・レディース共に“名靴”として

KSさん追っかけ記録②~2足目なので、ピッチは12で攻めてみますっ!の巻

2ヶ月ぶりにご登場のKさん・・・。 お友達の靴を型紙作りからスタートし、前回吊り込み作業まで終了しておりました。   ※因みに追っかけ記録①はコチラ➭   いよいよ掬い縫いの作業に突入です。 &nbs

Nさん、フクロウを描いてみた。

靴作りの合間に、急遽小銭入れを作り始めたNさん・・・。     以前、とある観光地でお土産として購入したという、赤い“フクロウ”の小銭入れ・・・。   写真上のものがそうなんですが、いたく気

SKさん追っかけ記録②~出し針折っちゃいました。の巻

Sさん、ハンドソーンのホールカット、その弐です。 ※その壱はこちら⇒     前回仮履きを終え、いよいよ本番へ・・・。 今回は”革染め”も行うので、アッパーには1.5㎜厚のヌメ

外反母趾に合わせたサンダルが完成~!

前作に続き、奥様への靴を作成中のMさん・・・。     チケット制故ゆえ、月2回ののんびりペースで進めておりましたが、夏の終わりも近づき若干焦り気味に・・・。   因みに、サンダルには、直接

OYさん追っかけ記録②~2アイレットはこんな結び方もできます。の巻

Oさん追っかけ記録のその弐です。 ※その壱の様子はコチラ 踵の吊り込みが終わり、続いて先芯を入れた、トウ部の吊り込みを始めます。 その後、“ミッドソール”を貼り付け、底面側に仮止めしていた“吊り込みシロ”を外側へ捲り上げ

靴の型紙作りから始めたいっ!!

靴を作る上で、一番最初に行うのが“木型補正”です。   その後、その木型に併せたゲージを作成し、そのゲージにデザインを描き、更には“展開”といわれる作業を経て、いわゆる“型紙”が出来上がります。  

基礎カリキュラムを終え、諸々大量購入っ!

昨年暮れから、かばん学校に通っていただいているYさん・・。     確か、基礎カリキュラムは3月あたりで終わったと思います。   その時に撮った、玉縁ち付きの小銭入れ・・・。(作成途中のもの

SKさん追っかけ記録①~ホールカットに挑戦の巻

7足目のSさん・・・。 前作で初めてハンドソーンウエルト製法に挑戦し、今回も底付けは同じくハンドソーンとなりましたが、アッパーデザインについては“ホールカット”に挑むことになりました。   ホールカットってシン

チロリアンの型紙で秋色ワラビー

殺人的な暑さもようやく落ち着き始め、日に日に秋らしくなってきた今日この頃・・・、お久しぶりのお馴染みYさんです。 数えてみたら、かれこれもう13足目になりました。 で、今回完成したのはワラビー・・・。   ご存

Hermèsのエールバッグをカスタマイズ~その弐

前回の続きです・・・。 ※前のブログはこちら⇒https://sakaiworks.info/bag/bag-order/2019-08-06/ 元のサイズは、H300 x W270 x Ð150 位だったと思います。

失敗が功を奏したビーディング

これまでバッグ・革小物類を20作以上作成してきたAさん・・・。 “もう作りたいバッグが無いっ!!” ということで、遂に靴作りに挑戦です。 デザインは4つ穴のシンプルな外羽根スタイルですが、バッグ類で散々やってきた“ヘリ返

カービングでタバコケース

木曜クラスのKYさん。 今回初めてレザーカービングに挑戦です。 これまでバッグ類はいくつか作ってこられましたが、すべて内縫い仕様だったので、今回初めて“外縫い”にもチャレンジ・・・。 というのも、この後かなり大きめの“外

Hermèsのエールバッグをカスタマイズ~その壱

数年前にお母さまより譲り受けたという、こちらのバッグ・・。 依頼主様曰く、 “仕事柄いつもPCを持ち歩いており、どうしても重たいものを入れ過ぎてしまって・・・。” とのことで、 あ~ぁ、キャンバス地の部分がボロボロに・・

KSさん追っかけ記録①~ハンド2足目は友人の靴で。の巻

4足目のKさん。 ハンドソーンの靴としては2足目となります。 今回は初めてお友達の靴を作ることに・・・。 ご自身が作った靴を見たという友人から “是非自分にも作って”と依頼されたとのこと・・・。 前作同様、自身で手染めを

ご夫妻で仲良く革小物づくり

今年の春から、ご夫婦でかばん作り教室に通い始めていただいているOさんご夫妻。 基礎カリキュラムを忠実にこなしていく奥様に対し、旦那様の方はやや遅れ気味・・・。 というのも、基礎の革小物とはいえ、オリジナリティにコダワリ過

特注サイズでオーダーメイドの“トート&リュック”②~大きくてもなるべく軽くして欲しい。の巻

以前ご紹介した、オーダーバッグ製作の続きです。 ※前回のブログはこちら⇒『特注サイズでオーダーメイドの“トート&リュック”①』 依頼主の方にお選びいただいた“バラードブルー”の革・・・。 ややメタリックな感じの革でしたの

OYさん追っかけ記録①~アウトステッチで2アイレットの内羽根作り。の巻

久々ご登場のOさん・・。 これで6足目です。前作で手縫いマッケイに挑戦しましたが、その前に作成したステッチダウンの方がお好みらしく、今作も2度目のステッチダウン製法で進めるようです。 デザインは、当工房のセミオーダーでサ

なんでもこなすスーパー主婦Nさん。

歴2年、今作で5足目となるNさん・・・。 前作の靴が完成後、次の靴に取り掛かる前に、 “ちょっと息抜きで、コーヒーフィルター用のポーチを作っていいですか?” ということで、サクッとレザーポーチを完成させるNさん・・・。