短靴(ダービー[derby]シューズ)を“袋ベロ”で作ってみる・・・その壱

これまで、ブーツ等で“袋ベロ”の靴を作ったことはありましたが、今回は“JM Weston ”や“Tricker’s”等でたまに見かける、短靴(ダービー[derby])バージョンで作成してみようかと・・・。

因みに“袋ベロ”というのは、靴の中に異物(砂や小石)などが侵入するのを防ぐため、蛇腹式の仕様になっているベロのことです。

これまで作成してきた生徒さんの靴でのパターンを見てみると・・・、

袋ベロ(モカシンver.)Ⅰ

袋ベロ(モカシンver.)Ⅰ


とか・・・、
袋ベロ(モカシンver.)Ⅱ

袋ベロ(モカシンver.)Ⅱ


このような、いわゆる“モカシン(Moccasins)”パターンがひとつ・・・。
※上の写真のモカシンブーツ制作風景はこちら➭http://sakaiworks.sblo.jp/article/114555351.html
また、カントリーorマウンテンブーツ等で見かける、
袋ベロ(マウンテンブーツver.)Ⅰ

袋ベロ(マウンテンブーツver.)Ⅰ


こんなのや、
※上の写真のマウンテンブーツ制作風景はこちら➭http://sakaiworks.sblo.jp/article/175390537.html
袋ベロ(マウンテンブーツver.)Ⅱ

袋ベロ(マウンテンブーツver.)Ⅱ


のような感じのパターン・・。
※上の写真のマウンテンブーツ制作風景はこちら➭http://sakaiworks.sblo.jp/article/176886954.html
因みに、上の写真のブーツの型紙は、
袋ベロ(マウンテンブーツver.)Ⅱ 型紙

袋ベロ(マウンテンブーツver.)Ⅱ 型紙


こんな感じで、至ってシンプルな構造です。

更には、

袋ベロ(ライダーブーツver.)Ⅰ

袋ベロ(ライダーブーツver.)Ⅰ


この様な、ライダーブーツ等でもよく見かけます。
※上の写真のライダーブーツ制作風景はこちら➭http://sakaiworks.sblo.jp/article/177774067.html
因みに、上の写真のライダーブーツ作成途中(吊り込み前)はこんな感じで・・、
袋ベロ(ライダーブーツver.)Ⅱ

袋ベロ(ライダーブーツver.)Ⅱ


ちょっと間抜けな感じです。

こうしてみてみると、モカシンは別としてアクティブなシーンで活躍する靴に多いようです。

別にアクティブな環境を想定しているわけでは無いのですが、
“これまでに作ったことが無い・・”
というのがなんとなく気持ちが悪かったので、
今回は自分用に作ってみようということにしました。

こちらが、アッパー型紙・・。

ダービー袋ベロ 型紙Ⅰ

ダービー袋ベロ 型紙Ⅰ


こちらも至ってシンプルなのですが、非常に効率的な革の採り方というか、合理性のある作りだなぁ・・と。
昔の人って、ほんと賢いな~と感心しながら作っております。
ダービー袋ベロ 型紙Ⅱ

ダービー袋ベロ 型紙Ⅱ


でもって、こちらはライナーと“袋ベロ”の型紙となります。
ダービー袋ベロ アッパー裁断

ダービー袋ベロ アッパー裁断


早速アッパーを裁断し、羽根部分を縫製・・。
ダービー袋ベロ アッパー縫製

ダービー袋ベロ アッパー縫製


今回はいわゆる“平縫い”ではなく、ミシンの難易度が高い“縫い割り”にて仕上げてみました。
“内カーブ”と“外カーブ”でラインが正反対のモノを縫い上げるので、なかなか難しい縫製技術です。
ダービー袋ベロ 履き口パイピングⅠ

ダービー袋ベロ 履き口パイピングⅠ


今回、履き口は“パイピング”にて仕上げてみました。
ダービー袋ベロ 履き口パイピングⅡ

ダービー袋ベロ 履き口パイピングⅡ


パイピング後、ライナーの腰革部分のみ貼り付け・・・、
ダービー袋ベロ ベロ部分下処理

ダービー袋ベロ ベロ部分下処理


“袋ベロ”の下処理をします。
“閂(かんぬき)”位置がズレない様、様々な位置を慎重に描き写しておき・・・・、
ダービー袋ベロ ライナー縫製Ⅰ

ダービー袋ベロ ライナー縫製Ⅰ


ライナー(甲)パーツもやはり位置を慎重に確認しながら仮止めし・・・、
アッパーと“袋ベロ”、更にはライナー(甲)を一気に縫い上げます。
ダービー袋ベロ ライナー縫製Ⅱ

ダービー袋ベロ ライナー縫製Ⅱ


ステッチを見るとお分かりだと思いますが、絶妙な位置で両サイドのみ縫われており、なかなか計算された構造になっています。
※ライナーが一部青いのは、端革で余っていて勿体なかったので・・・、どうせ見えないし、自分用なので・・・。
アッパー側からだと、こんな感じになります。
ダービー袋ベロ ライナー縫製Ⅲ

ダービー袋ベロ ライナー縫製Ⅲ


後は、履き口周りアッパーとライナーを一気に縫い上げ・・・、
ダービー袋ベロ アッパー・ライナー縫製Ⅰ

ダービー袋ベロ アッパー・ライナー縫製Ⅰ


ダービー袋ベロ アッパー・ライナー縫製Ⅱ

ダービー袋ベロ アッパー・ライナー縫製Ⅱ


“イチキリ”で余分な革をさらっていきます。
ダービー袋ベロ アッパー・ライナー width=
今回の履き口は“ダブルステッチ”で・・・。

この後、つり込み作業等では写真を撮り忘れてしまったので・・・、

ダービー袋ベロ ノルウィージャンウエルト製法 掬い縫い

ダービー袋ベロ ノルウィージャンウエルト製法 掬い縫い


一気にここまで進んでしまいました。

尚、今回底付けは『ノルウィージャンウエルト製法』で進めることにしました。
この続きは、改めて“その弐”にてご紹介して参ります。

タグ: , , , , ,