こんなベビーシューズ出来ますか?

先日、弟さん夫妻にメデタクお子さんが誕生したというNさんから、
 
“こんなベビーシューズ欲しいんですが、作れますか?・・・”
 
と見せられたのが、某有名スニーカーブランドが出しているベビーシューズの写真・・・。
 

 
量産されているベビーシューズは一般的にテキスタイル(布地・織物)が殆どですが、結構人気のシリーズらしく、
 
“これを、革で作ってプレゼントしたいんですっ!!”
 
と・・・。また、今はどうやら北陸に暮らしているらしく、
 
“これで中をボア素材にしたら冬とか暖かそうで、きっと喜んでくれますよっ!”
 
と・・・。更には、
 
“履き口が“ガバッ”と開くから、お母さん履かせやすそうで、きっと喜んでくれますよっ!”
 
と・・・。分かりましたっ!! 作りますよっ!
 
 

 
ということで、写真だけでザックリ作ってみました。
 

 
中のクッションがかなり厚めなので、ベルクロの位置やゴム素材の角度等色々と微調整をしつつ・・・、
 

 
また、これまでウチの定番ベビーシューズは“モカシンタイプ”が多く、小さい木型での“吊り込み”も初めてなので、難易度等も確認しながら・・・、
 

 
取り敢えず、型紙が完成・・・。
 
これを使って、裁断した革や内装パーツがこちら・・・。
 

 
まあ、これくらいならできそうかな・・・。
 

 
当初は、Nさんへの説明用での試作だったので片足のみの作成予定でしたが、折角なら7~8年ぶりにベビーシューズの新たな定番にしようかな・・と思い始め、両足作ることに・・・。
 

 

 
白のベルクロが切れていたので、やむを得ず黒で・・・。
 

 
確かに、暖かそうで、且つお母さんは履かせやすそうです・・・。
 

 
こちらはシャンク・・・。ベビーシューズとはいえしっかりと入れますよ・・・。
ただ市販の一番短いものでも少し長めだったので、丁度良い長さにカット・・・。
 

 

 

 
勿論、先芯も入れます。※写真にはありませんが、当然踵芯も入っており、大人靴同様、正しい歩行に支障の無いような作りになっております。
 

 
と、作っている途中から、何故か
多少“高級感”も出したいな・・・、

 
ということで、3㎜の革底にし、マッケイ”になってしまいました。
 

 
勿論、革底だと滑って危険ですので、実際にはゴム底の圧着か、手縫い+ゴムシートでの対応となります。