かばん教室|内縫いポーチ、“玉縁”付ける?付けない?

かばん教室の『基礎カリキュラム』、後半で作成する“内縫いポーチ”・・・。

“玉縁”(たまぶち)を付けるかどうかで悩む方、それなりにいます。

玉縁とは・・・
1 美しい縁。 また、きれいに縁どりしたもの。
2 布の裁ち目に別布をつけて細く縁どったもの。 縫いしろの始末やボタンホールなどに用いる。(デジタル大辞泉「玉縁」の解説)
とありますが、革製品でもよく使われます。

まあ上記にもあります通り、主に“見た目”の装飾の一種なのですが、構造物の“骨組み”的な考え方もあります。

ms um inner stitch pouch paper pattern 1

ms um inner stitch pouch paper pattern
内縫いポーチ 型紙 1


こちら、かばん教室Uさんの型紙・・・。PCにお強い方で、型紙は全て“cad”で作成されます。
ms um inner stitch pouch paper pattern 2

ms um inner stitch pouch paper pattern
内縫いポーチ 型紙 2


でもって、その型紙で切り出した革、及び芯材類です。
厚み1.2㎜程の革を使い、底マチには0.6㎜の“ボンテックス”、胴には0.6㎜の“スライサー”を芯材として使用するみたいです。
ms um iunner stitch pouch skiving

ms um iunner stitch pouch skiving
内縫いポーチ 革漉き


機械を使って“革漉き”を行います。
ms um iunner stitch pouch fastener making

ms um iunner stitch pouch fastener making
ファスナー組み立て作業


その後、ファスナーを組み立てて・・・、
ms um iunner stitch pouch sewing machine

ms um iunner stitch pouch sewing machine
ミシン縫い作業


“胴”部分と“マチ”部分とがそれぞれ完成しました。
あとはこれを縫製して完成、となるのですが、その際Uさんは“玉縁”を付けることを選択・・・。
ms um iunner stitch pouch assembly 1

ms um iunner stitch pouch assembly
ポーチ組み立て 1


左側・胴の周囲に付いている、四隅がギザギザしているパーツが“玉縁”となります。
ms um iunner stitch pouch beading

ms um iunner stitch pouch beading
内縫いポーチ 玉縁


胴の周囲に、幅20㎜程のテープ状の革を0.5㎜厚に漉き、φ2㎜のポリ芯に巻いたものを貼り付けております。
ms um iunner stitch pouch complete

ms um iunner stitch pouch complete
内縫いポーチ 完成


ということで、“玉縁”ありのポーチが完成です。

一方、こちらは男性Oさん・・・、

mr os iunner stitch pouch cutting

mr os iunner stitch pouch cutting
Oさん内縫いポーチ 革の裁断


これまでも赤い革ばかり使っていましたが、今回も赤系の革・・・。
ただ、今回は奥様の為にポーチを作られる様です。
mr os iunner stitch pouch machine sewing

mr os iunner stitch pouch machine sewing


厚みは1.5㎜程のタンニンでやや柔らかめの革ですが、敢えて芯材や裏地は付けず、革オンリーで仕上げるようです。
また、玉縁も敢えて付けずに縫い上げる予定です。
mr os iunner stitch pouch complete 1

mr os iunner stitch pouch complete 1
Oさん内縫いポーチ 完成


ということで、Oさんのポーチが完成~!
mr os iunner stitch pouch complete 2

mr os iunner stitch pouch complete 2
Oさん内縫いポーチ 完成 2


mr os iunner stitch pouch complete 3

mr os iunner stitch pouch complete 3
Oさん内縫いポーチ 完成 3


お名前のイニシャルを入れてみました。

タグ: , ,