今年も来ました、エルメス・エールバッグのカスタマイズ

ここのところ年に2~3件程度お問い合わせをいただく、Hermès:Herbagのカスタマイズ・オーダー・・・。
 
PMサイズ(30x25x10㎝)とMMサイズ(38x30x13㎝)の2つをお持ちのようで、今回はPMの小さい方を潰し、その金具を使ってMMサイズを革で作成いたしました。
 

 
“通し胴”+“横マチ”構造の仕様と、高さとマチ幅のサイズは、元のMMサイズとそのまま同じで、とのことなので型紙はこんな感じです。
 
 
昨年夏頃にも同様のオーダーをいただき、やはりMMサイズの金具を使用しましたが、その時のオーダー主様は、
 
“もっとたくさん入るようにしたいっ!!”
 
とのご所望だったので、独自のオリジナルサイズで作成しました。
 
なので、その時の型紙はその後処分してしまっており、今回改めて作り直しましたが、これは一番流通しているサイズなので、今後流用できそうだから保管しておこうかな、と・・・。
 
因みに、こちらが潰してしまったPMサイズの方です。

 
ちょっと勿体無い気もいたしますが、エルメスのロゴが入った金具が、丁度スッポリと収まるリングが、流通しているリングではどうしても見つからないので、やむを得ません・・・。
 
やはりHermès程のブランドになりますと、何から何まですべて独自のサイズ感で作成しているので致し方ないです。

 
ということで、切り出したリング部分を胴と見付けの間に挟み込んで、縫いを掛けて作成しております。
 

 

使用した革は、当工房の中にある革の中でオリジナルの“カブセ”の素材に最も近そうだった、イタリア・IL PONTE社のPueblo Berryのブラックを使ってみました。
 

 
ということで、最後に胴とマチを縫い合わせ・・・、
 

 
完成~!
 

 
帆布➭革へと素材が変わるので、多少重くはなりますが、たっぷりと使ってあげて下さい。