KYさん追っかけ記録②~出し縫いはフィリピンでやってきますっ!!の巻

3足目のKYさん。
※KYさんの、これまでの流れ・・。
http://sakaiworks.sblo.jp/archives/20190115-1.html

前ブログでは2足目となっていましたが、サンダルも作っていましたので正確には3足目ですね・・・。

さて、掬い縫い迄完了しておりましたので、踵部分の“鉢巻”と呼ばれるパーツを成型し、その後“中もの”と呼ばれるコルクやシャンクを入れ、本底を貼り・・・、

ヒドゥンチャネルの為、アウトソールに切り込みを入れてます。

更に、ウエルトに車ゴテで当たりを付けた後、いよいよ出し縫い作業へ・・・。

ところがここで、2~3か月に一度はあるという2週間程の海外出張(フィリピン)が入ってしまいました。

ということで、

“出し縫いは向こう(フィリピン)でやってきます。”

ハハハ・・・。

Kさん曰く、“出張中って、夕方に仕事が終わった後ずっと暇なんですよね・・・テレビもつまらないし、飲みに行く人もいないし・・・。”

ということで、必要な資材を“出張道具”として持ち出し、約2週間、夜はじっくり出し縫いするみたいです。
※Kさんは“マイ木型”を購入しておりますので、こういった事も可能なんですね。

なので、ここでは出し縫い作業はすっ飛ばし、ソールの仕上げ作業へ・・・。

この後、本人のご所望で“ヴィンテージスチール”を取り付け・・・、
※その時の様子はこちら⇒http://sakaiworks.sblo.jp/archives/20190317-1.html

いよいよ、ヒールの積み上げ作業へ・・・。

最後にコバやヒールに染料を入れて・・・、

完成~!

早速足入れ・・・。
初めて足を入れたときに出る、“プシュ~っ”という音を聞き、

“おぉ~わーい(嬉しい顔)!!”

と、子供のような笑顔を見せるKさん・・・。

その後、立ったり、座ったり、工房内をウロウロしたり・・・・、15分位ずっとニヤニヤしっぱなしで、なかなか靴を脱ごうとしないKさん・・・。

なんだか、こっち迄嬉しくなっちゃいました。