KYさん追っかけ記録①~2足目はハンドソーンでっ!の巻

2足目のKさん・・・。

最初の靴は、セメンテッド製法のチャッカブーツを仕上げ、今回ついにハンドソーンウエルテッド製法にチャレンジです。

木型も専用のマイ木型を購入・・・、気合が入ってます。

ということで、まずは仮履き作成・・・。

生徒さんにお配りしている、“仮吊り込み・本吊り込み”の説明書を読み込みながら・・、

大分、要領を得たみたいですね。

木型の選択、及び補正もまずまずのようで、このまま修正無しで行けそうですね。

デザインは、オーソドックスなストレートチップのよう・・・。

で、早速本番へ・・・。
まずは、中底加工の作業です。

革包丁を上手く使い、

掬い縫いの為の“土手”を作っていきます。

アッパーは、少し硬めの濃茶の革を選択・・。

仮吊り込み作業・・・。
全体のバランスを見ながら、アッパーの癖付けも兼ね、2~3度同じ作業を重ねていきます。

本つり込みを終え・・、

折り返し地点ともいえる、掬い縫い作業が終了~!

なかなかいい感じで仕上がって来ました。

次からはいよいよ後半戦、出し縫い作業からヒール積み上げ作業へと入ってまいります。