初めての一足はストラップパンプスで。

♪ダンダンダンダダダンダン ダンダダ ださいたま~♪

ここ数日、はなわの“埼玉県のうた”が、頭の中でヘビーローテしてます・・・。

※出典 :映画『翔んで埼玉』オフィシャルサイト

“埼玉の植民地”といわれている池袋で工房を構えている以上、『翔んで埼玉』は取り敢えず観ておこう・・・、ということで見に行ってきましたが・・・、

俗に言う“イヤーワーム現象”ってやつです・・・。困ったもんです・・・。

と、どうでもよい話はさておき、初めて靴作りに挑戦中のTさん。

なかなか足にピッタリと合う靴が無く、普段はスニーカーがメインだそう・・・。

以前購入したストラップパンプスが、唯一ピッタリと合うとのことで、そのパンプスのデザインをそのままコピーし、色違いで作ることになりました。

パンプスとはいえ、履き口周りのクッションや、表裏が反転する仕様のストラップ等、縫製は初めての方には少し難易度が高い作りですが・・・、

なんとか、吊り込み迄きました。

最後にクレープソールの型取りをし、

ヒールの高さ調整・・・。

10~15㎜のヒール高ゆえ、たった数ミリですがキッチリ“アゴ落とし”もして・・・、

完成~!

今回の靴の履き心地を見て、問題なければ次は“ストラップ無し”のパンプスに挑戦予定です。