ご夫妻で仲良く革小物づくり

今年の春から、ご夫婦でかばん作り教室に通い始めていただいているOさんご夫妻。

基礎カリキュラムを忠実にこなしていく奥様に対し、旦那様の方はやや遅れ気味・・・。

というのも、基礎の革小物とはいえ、オリジナリティにコダワリ過ぎる故・・・。

どいうことかというと・・・、

こちらが一番最初に作っていただいた“レザーコースター”。

目的としては、まだ使い慣れていない革包丁やミシンを使って、
①“革を真っすぐに切る。”
②“ミシンで真っすぐに縫う。”
③“コバ(革の断面)を磨く。”

と、この3つを体験しながら習得していただくのですが、

“デザイン抜きを使って、模様を入れてみたいっ!”

ということで、こんな感じに仕上がりました。

こちらは3番目に作っていただいた“包丁カバー”ですが、なにやら描いてますな・・・。

こちらは5番目に作成した小物入れ・・・。
一旦、ベンゼン等を使い脱色したあと、描き込んで・・・、

更に内側にも手を加え・・・、

お~、なんか歯車とか付いてますけどっ!

どうもご自宅で、ハンダを使って付けてきた模様・・。

奥様との差がどんどん広がりつつある今日この頃・・・。

でも、楽しんでいただいているようですし、私もこの後の展開が愉しみです。