特注サイズでオーダーメイドの“トート&リュック”①~構造も特注です、の巻

先日メールにてオーダーいただいた、“トート&リュック”の特注バッグ。

メールに添付されてきた、ご希望のデザインはというと・・、

こんな感じ・・・。現在は販売を終了しているようで、詳細はこの写真でしか確認できない状態なのですが、オーダー主様曰く、

“全体はこんな感じで、サイズを【H450 x W350 x Ð170㎜】位にしてPCなどを入れて持ち歩きたい・・”
と・・・。

また、

“写真のようなファスナー入れ口(天マチ仕様です)だと、小さなクリップなどがバッグを横にした時落ちてしまうので、ファスナーが完全に閉まるようにして欲しい。”

ということです。

なかなか厄介な構造ですな・・・。

なにが厄介かというと、本体下部はいわゆる“(分割)通し胴” + “横マチ”仕様なのですが、この構造を上部(入れ口)迄にすると、やはり写真の通りの“天マチ”仕様がオーソドックスな形となります。

“天マチ”ファスナーは、どうしてもちょっとした隙間ができる構造なのですが、これが使えないと・・・。

つまり持ち手(ハンドル)の付け根辺りで切り返しがされているのですが、この切り返しを堺に上部と下部では別構造にしないといけない、ということなのですが・・・。

ま、やってみましょっ!

ということで、早速ご希望の革をこれまたメールにて、3点程送付・・・。
写真にやや近いかなということなので、まずはこちら・・、

①バラードブルー(バングラキップ 1.2㎜ 柔らかめ クロム鞣し)

一応オーソドックスなグレーも・・、ということで
②バトルシップグレー(日本産ステア 1.3㎜ やや堅め クロム鞣し)

最後は、自分的には色味も革質もこれが一番良さそうだな、と密かに思っての、
③レドスモーク(日本産ステア 1.4㎜ 堅め タンニン鞣し)

と、③番押しだったのですが、オーダー主様のチョイスは①の“バラードブルー”

色味は、まあ近いことは近いのですが、ややメタリックというか光沢具合が気になったものですから、再度別角度からの写真を数枚お送りしましたが、

“大丈夫です。バラードブルーでお願いしますっ!!”

と・・・。

うぅ・・・名前の響きが素敵だからかな・・。

ということで、早速製作開始っ!

次回完成までをご紹介いたします。