愛娘へのベビーシューズが完成

歴5年、これまでクーズーの革を使った靴や、ノルウィージャン製法の手縫い靴、更には奥様へは9㎝ヒールのパンプス等、当工房としては“やや変わり種”ともいえる、こだわりの靴を作成してきたUさん・・。

昨年、めでたく第一子を授かり、今回はベビーシューズを作成することに・・・。

ようやくオーソドックスな靴づくりになりました・・・、と思いきや、

ベビーシューズにも“こだわり”があるようで・・・、

使用する革は、これまでネット通販などでコツコツと買い漁ったという“エルメス”の端革とのこと・・・。

ホントかな・・・。

本人曰く、“裏にしっかりとシールが貼ってあるので間違いないですっ!!”
ということなので、まあ家族のモノなので大丈夫でしょう・・。

女の子らしく、ピンクと白の革をチョイスし・・・、

ミシンで縫い上げ・・、

底面、には手縫いを施し・・

完成~!

どんどん大きく成長し、サイズ13号で間に合うか心配しておりましたが、まだ歩き始める前で、何とかサイズの方にも余裕があったそうで、ヨカッタ、ヨカッタ・・。